果実味のしっかりとしたカーサ・エンマのキアンティ・クラッシコ 【カーサ・エンマ】 キアンティ・クラッシコ 750ml

2,592円(税込)

購入数
格付 キアンティ・クラッシコDOCGDOC
ブドウ サンジョヴェーゼ 90%、カナイオーロ 5%、マルヴァジア・ネーラ 5%
13.0ha
平均樹齢 22年
醸造・熟成 トノー 12ヶ月、瓶熟 3ヶ月
アルコール度数 13.5%
特徴 辛口、ミディアムボディ
中部イタリア、トスカーナはワインの産地として知られています。 その代表格がキアンティワイン! しかし、キアンティはその造り手により味わいは様々。この間のキャンティは軽かったけど今回のキアンティは香が華やかね、重厚なテイストね・・・と、とまどうことが多いのでは? では、このカーサ・エンマのキアンティ・クラッシコはどんなテイストかというと・・・ ポイントはほんの僅か、マルヴァジーア・ネラという香の高いブドウが加わっていることです。そして樽熟成1年(新樽75%)しているだけあり、熟成感もしっかりあります!数々のキアンティを飲んできましたが、このキアンティ・クラッシコはほんとうに丸みのあるタンニンと果実味バランスが絶妙!バランスのよいワインのお手本のようなワインです。 このワイナリーの目指すテイストがよくわかる・・・そこにちゃんとサンジョヴェーゼの果実感を残しながら、『程よい』凝縮感をもつキアンティ。真摯に畑と向かい合っているんだなとおもわず、うなずきたくなるワインです。 さらに、今回はスペシャル価格なので、お買い得!といい話だらけのカーサ・エンマのキアンティ・クラッシコ。 『よいキアンティを楽しみたい!』という方には、気に入っていただけると思いますよ。ぜひ、タリアータなどとゆっくりと味わっていただきたいキアンティです。
16〜18℃の室温でお楽しみください

【カーサ・エンマ/Casa Emma】 1972年に現当主、ブロッカシ家がエンマ・ピッアーリ卿からワイナリーを購入しカーサ・エンマは設立されました。 エンマのあるバルベリーノ・ヴァル・デルサ村はキアンティ・クラッシコの生産地の中でも北部にあたります。 飛躍的に高品質となり多様性をみせるキアンティワインの中、いわゆる、フィレンツェに近い生産地はエレガントでのびやかな酸をもっているといわれています。 エンマのキアンティは、その土壌を資質を十分に受け継いだ典型なスタイル。 醸造家は、2003年からカルロ・フェッリーニ氏が担当しています。

おすすめ商品