メタリックの青が美しい骨格のある香りと味わいのスパークリング♪ 【ベッレンダ】ブリュット・スプマンテ アズーリカ 750ml

2,160円(税込)

購入数
格付 V.S.
ブドウ ガルガーネガ50%、ピノ・ビアンコ40%、マンツォーニ・ビアンコ10%
産地 ヴェネト州
平均樹齢 -
醸造・熟成 18〜20℃で発酵後、100HLのステンレス製圧力発酵槽で2ヶ月二次発酵。
アルコール度数 11.5%
特徴 やや辛口、ミディアムボディ

ベッレンダ社は1986年からコネリアーノの地でプロセッコを中心に良質なスパークリングを生産するワイナリーです。
アズーリカと銘打ったこのワイン。その名の通り、アズーリ(青色)なメタリックなボトルがまず目を引きます。
しかし、中身のワインもすばらしいスパークリングワインです。より骨格のあるスパークリングを造るため、ヴェネト州を代表する白ブドウ、ガルガーネガを主体にピノビアンコとマンツォーニビアンコの3種から構成されています。
麦わら色、白桃やマスカットを思わせる甘いフルーツの香りに、生き生きとした泡。キレのある辛口。前菜にふさわしい、しっかりとしたフルボディのスプマンテです。前菜、野菜や魚介類を使った伝統的なイタリア料理と相性抜群です。
華やかボトルはパーティシーンやギフトにも最適です♪
※Azzulica (アズーリカ)は、メタリックな青を表すイタリア語、Azzurro Metallica (アッズーロ・メタッリカ)を縮めた造語です。

■ベッレンダ社■
ヴェネツィアの北約60km、“ストラーダ・ディ・コッリ”(丘陵地の道)と呼ばれる地域にあるベッレンダ社は1986年にセルジオ・コスモ氏と彼の3人の息子、ウンベルト、ルイジ、ドメニコによって創設されました。コスモ家は長年農業を営んできた家系で、自家消費用のワインを生産していましたが、ブドウ栽培には非常に力を入れていたので、ベッレンダ社として自分達のワイナリーを設立したのです。現在では高品質なスプマンテ、及びスティルワインを生産しています。



現在ベッレンダ社は、コスモ3兄弟によって運営されています。長男のウンベルト氏は販売責任者で、コッリ・ディ・コネリアーノ協会の会長を9年にわたって務めるなど、エリアの振興を担う役割も果たしています。また、次男の醸造家ルイジ氏は名門コネリアーノ醸造学校を卒業後カリフォルニアの複数のワイナリーで修業し、新しい知識と技術を持ち帰って、高品質ワインを生み出しています。そして三男のドメニコ氏は経理やロジスティック部門を担当しています。
ベッレンダ社は、良いワインを造るだけでなく、ライフスタイルを表現できるワインをつくることを目指してきました。その革新性と個性で、ベッレンダ社はイタリアや世界の市場で、北東イタリアのリーディングワイナリーとしての地位を築きました。ベッレンダ社のワインは、イタリアでも最高のスパークリングワインの生産地の一つである、コネリアーノ・ヴァルッドビアーデネ プロセッコ・スペリオーレDOCGエリアの品質を体現したワインです。現在では、35haの畑を所有し、100万本のワインを生産し、世界中で親しまれています。

おすすめ商品